医薬中間体・原体・原薬から電子材料まで
幅広い分野で利用されている検索システム


室町ケミカル(株)

資本金

1億4,300万円

従業員数

270名

登録ディレクトリ

少量製造 / 配合・小分・充填 / 常圧蒸留 / 乾燥(常圧、減圧) / 水素化 / 塩素ガスを用いるハロゲン化 / ニトロ化反応 / 粉砕(1mm以上) / 化学試薬・医薬中間体の合成 / 液体クロマトグラフ(LC) / 全有機炭素分析(TOC) / 色差 / 医薬品標準品の合成 / アジド化反応 / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 微粉砕(1000ミクロン〜10ミクロン) / 精製・分取 / プラズマ発光分析(ICP-AES) / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / 比重 / 医薬品代謝物標準品の合成 / ニトロ化合物の還元反応 / 根岸クロスカップリング / 接触還元 / カラム精製 / ジアゾ化反応 / グリニヤール(グリニア反応) / スプレードライ(噴霧乾燥) / かさ比重 / 医薬品対照薬の合成 / ヘッドスペースガスクロマトグラフ(HS/GC) / アセタール化反応 / 低沸点溶剤を使った反応 / 水添反応 / ヨウ素化剤を用いるハロゲン化 / 酸クロライドの合成 / ナトリウムアミド / 分級 / 原子吸光光度分析(AAA/FL-AAS) / 乾燥容量 / 調液 / ジアゾカップリング反応 / 薗頭・萩原クロスカップリング / ハロゲン化合物による酸化 / 水素化ナトリウム / 鈴木・宮浦クロスカップリング / 各種ハロゲン化剤を用いるハロゲン化 / アミジン化反応 / 中低圧水添による還元 / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 有機ナトリウム / 医薬品・医薬部外品・化粧品の製造 / 粒度分布 / チオニルクロライド、スルフリルクロライド等によるハロゲン化 / 抽出分離 / NCS,NBS,NCI等によるハロゲン化 / クロロスルホン化反応 / アリル化反応 / 医薬品原薬・化粧品原料 / 晶析 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / イオンクロマトグラフ分析(IC) / 旋光度 / スルホンアミド化反応 / 硝酸による酸化 / アルドール反応 / 屈折率 / ニトロソ化 / ウィティッヒ反応 / 吸着・イオン交換 / 融点 / エーテル縮合反応 / 膜を用いる分離 / 再結晶 / エステル化 / 電位差滴定 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / 低金属化 / オキシム化反応 / カルボニル化 / カニッツアロ反応 / グアニジン化反応 / クネーフェナーゲル縮合 / コルベ・シュミット反応 / シリル化反応 / シーマン反応 / ストレッカー反応 / ディールス・アルダー反応 / ティシェンコ反応 / ニトリル化(シアノ化) / パーキン反応 / ヒドロキシエチル化 / ヒドロキシメチル化 / ヒドロキシ化 / ビルスマイヤー反応 / フリース転位反応 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ヘッシュ反応 / ホフマン反応 / ホルミル化 / マイケル付加反応 / マンニッヒ反応 / メチロール化 / ラセミ化 / ロイカート反応 / 環化反応 / 開環反応 / 脱アルキル化反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 酸アミド / 脱水素 / 脱炭酸 / 塩化ベンジルによるアミンの四級化 /

企業 PR

〜 研究開発用試薬から治験用薬・医薬品原薬まで 〜
  細やかな対応と技術でお客様の希望を叶えます。
 大正6年の創業以来培ってきた医薬品製造技術と、高い品質管理体制で、お客様に安心していただける高品質な医薬品製造を行っております。さらに医薬品原薬を40年以上にわたって合成してきた技術力とノウハウで、お客様の様々なニーズにお応えいたします。
  
 お客様が必要とする原薬や中間体について、原料受け入れから出荷まで一貫した体制をGMP管理下の元で製造いたします。合成ルートの検討など、お客様からの特別な依頼にもお応えできるよう共同開発体制も整えており、 国内のみならず、海外の医薬品メーカー様との中間体・原薬の共同開発に関する相談も承っております。
  
 弊社はお客様のニーズに合わせた受託合成もすすめており、提示レシピのスケールアップ検討はもとより、これまでの技術を活かしたプロセス開発も承ります。
  

得意分野

受託合成
 原薬の合成だけでなく治験薬の対応もいたします。
 医薬品原薬を40年以上にわたって合成してきた技術力とノウハウで、お客様の個別のニーズにお応えします。
 近年、原薬の輸入増加に伴い、お客様の品質に関わる要望が多様化しています。当社では、一貫製造のみではなく、各工程をそれぞれ必要なお客様にご提供する、受託合成も行っております。

    

受託加工
 原薬を製造するだけでなく、中間体から原薬に至るGMPプロセスを中心とした受託サービスを、国内外の製薬メーカー様に提供しています。 少量試作からコマーシャル生産まで様々なサイズの各種精製(純度向上、異物除去、残留溶媒低減)や加工(粉砕・乾燥)、小分けなどを行います。

    

少量合成
 医薬品原薬の製造を通じて、原薬の合成法検討から評価までを行う体制を構築して参りました。医薬品開発には多くの人的資源の投入が不可欠です。 その医薬品開発におけるサポートを非臨床の検討用サンプル製造や治験薬用の少量合成の受託という形で行っております。また、 少量原薬(グラムスケールからキログラムスケール)の製造もおこなっております。
  

研究開発体制

 埼玉県和光市の理研インキュベーションプラザ内に研究開発部門を置き、多様なニーズに対応できる体制を構築しております。
 特に、理化学研究所の研究設備を利用した検討等、一企業では実現化が難しい案件にも日々取り組んでおります。

    

品質管理体制

 長年にわたり原薬を製造してきた経験を通じて、GMP順守の工程設計・管理を行っております。 また、提携海外メーカー様にも日本のGMPに適合する品質管理体制を構築・維持して頂くよう、 弊社より定期的な監査を行っております。
 

受託製造拠点

・大牟田本社工場
  (原薬製造、受託加工、少量合成)
・埼玉開発センター
  (少量合成 ※ 非GMP)