登録企業情報

旭化学工業(株)

企業 PR

旭化学工業株式会社の技術の基礎は、創業者 宇都宮政一が1932年硫化染料の工業生産に成功し、硫化染料、染料中間体の製造を通して得られた硫黄の工業的取扱技術に端を発したものです。
現在、この硫化技術を基礎にして様々な合成技術の開拓により、機能性化学品、医薬・農薬中間体、電子材料、樹脂添加剤などの分野に特徴ある製品を供給しています。

得意分野

有機硫黄化合物をはじめとする化成品、有機中間体などの製造販売
特に、医薬品、農薬、機能性色素、樹脂改質剤などの機能性化合物の製造に欠くことのできない優れた化成品(機能性有機化合物)をプロデュースしています。

技術の特徴

旭化学の化成品ビジネスは、硫化技術を基礎に発展してきました。現在では、硫化技術のみならず、下記のような技術を軸にして、お客様の様々なご要望にお答えすべく取り組んでおります。

設備の特徴

2,000 L GL反応釜旭化学工業株式会社の製造・研究拠点は、福井県テクノポート福井に立地する福井事業所にあり、製造・研究共に迅速な対応を心がけています。
数量、化合物の特徴に対応できるよう、幅広い能力の設備を準備しております。

品質管理体制

 旭化学工業(株)は、2002年5月、福井事業所にて国際品質規格ISO9001:2000の認証を取得いたしました。
また、GMPに準ずる生産管理体制を実施しています。

受託製造拠点

■福井工場
〒913-0038
福井県坂井市三国町米納津テクノポート2丁目4番2号
TEL:0776-81-6000(代表)
FAX:0776-81-6005
福井工場・福井研究所の地図はこちらをクリック→

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ