医薬中間体・原体・原薬から電子材料まで
幅広い分野で利用されている検索システム


北興化学工業(株)

登録ディレクトリ

常圧蒸留 / 乾燥(常圧、減圧) / 塩素ガスを用いるハロゲン化 / 酵素反応による / 無機化合物 / 金属ナトリウム、金属カリウム / 溝呂木・ヘック反応 / 熊田・玉尾・コリューカップリング / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機リチウム化合物 / 根岸クロスカップリング / 精留 / グリニヤール(グリニア反応) / 右田・小杉・スティル クロスカップリング / 酸クロライドの合成 / 薄膜蒸留 / 薗頭・萩原クロスカップリング / 水素化ナトリウム / 鈴木・宮浦クロスカップリング / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 有機ナトリウム / 有機燐化合物の合成 / チオニルクロライド、スルフリルクロライド等によるハロゲン化 / 抽出分離 / NCS,NBS,NCI等によるハロゲン化 / クロロスルホン化反応 / アリル化反応 / 晶析 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / 酸化エチレン / アルドール反応 / カップリング反応 / ウィティッヒ反応 / エーテル縮合反応 / 再結晶 / エステル化 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / カルボニル化 / カニッツアロ反応 / クネーフェナーゲル縮合 / ディールス・アルダー反応 / ニトリル化(シアノ化) / ヒドロキシ化 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホルミル化 / 脱水反応 / 酸アミド /

企業 PR

 

 ファインケミカル事業グループでは、創業以来50年以上にわたる有機金属化合物の合成技術と経験に基づき、グリニャール反応 (Grignard Reaction)をキーテクノロジーとして、OXOプロセス、医薬合成、有機EL(OLED)原料合成などの幅広い分野の有機合成に使用 される触媒配位子(ホスフィンリガンド)、半導体封止材用途で代表されるエポキシ樹脂の硬化促進助剤、フォトレジスト用原料として使用されるスチレン系機能性モノマー、 医薬中間体用原料、合成香料原料など、数多くのファインケミカル製品を開発し、産業社会に幅広く貢献しています。
    
また、TTBuP® (トリ-tert-ブチルホスフィン)で代表される各種ホスフィンリガンドを工業レベルで品揃えし、鈴木・宮浦反応、薗頭反応、根岸反応などのカップリン グ反応、アミノ化反応に活用できるようにしています。
酸化セリウムの表面を高分子膜で覆った、有機無機ハイブリッドのコアシェル型セリアナノ粒子の開発も進めており、ナノテクロノジー分野でも積極的に取り組んでいます。

    

 ファインケミカル事業グループでは今後更に多くの新製品創生に努力し、また自社ホスフィンリガンドと合成技術を融合した受託ビジネスを展開し、活躍エリアを広げていく考えです。
 ファインケミカル事業のより詳細はこちらへ

    

得意分野

受 託 製 造


◆ 長年蓄積したノウハウをベースに各種サイズのマルチパーパスの製造設備でお客さまのニーズや
  条件にきめ細かく対応していきます。
◆ グリニャール反応を中心とした各種有機合成反応の技術と経験で、幅広いご要望にお応えする
  とともに、製品の種類、生産量、納期など、お客さまのあらゆるご要望に柔軟かつ適切に対応
  いたします。
◆ 受託にあたり、事前に守秘契約を締結して、お客さまの情報を秘密に保持いたします。
             詳細はこちらへ  

    

研 究 開 発


◆ ホスフィン、ホウ素などの有機金属化合物をグリニャール反応により製造してきた反応技術は、
  金属アルコキシドの製造など無機素材の開発にも応用され幅広い分野の素材開発に対応
  できる体制を整えています。
◆ これらの技術を基に成長分野を見据えてお客様のニーズに応えた製品開発に日々努めており
  ます。低コストで環境負荷の低減を図った製造技術の開発は、必ずお客様に評価されると
  信じています。
             詳細はこちらへ  

    

技術の特徴

● コ ア 技 術
     グリニャール反応
        アルコール,カルボン酸,ケトン,アルデヒド類, 有機ホスフィン, スチレン化合物の合成
     カップリング反応
        熊田-玉尾反応,鈴木-宮浦反応,薗頭反応,Wittig反応
     金属アルコキシド合成
        各種複合酸化物の合成

    

● 有 機 合 成
 ・ 医薬,農薬,機能性高分子、電子材料および樹脂添加剤などの用途に向けた化合物の工業化、受託製造
   を行なっています。
 ・ 触媒配位子だけではなく遷移金属錯体を含め必要な反応試剤をすべて自社で合成し、各種カップリング反応
   を行うことができます。
● ファインセラミックス
 ・ 金属アルコキシドをベースに、お客様のニーズに応じた提案型開発から受託製造まで行なっています。
 ・ 60有余年の有機金属化合物製造で培われた量産技術により、量産スケールで金属アルコキシドの合成が
   可能です。
 ・ 各種金属アルコキシドをコア素材として、有機化学的な手法(有機溶媒の使用)により無機新素材、
   有機−無機ハイブリッド素材を提供します。
 ・ 金属アルコキシドおよび発展させた金属アルコキシド誘導(類縁)化合物、有機金属化合物(有機金属
   錯体等)を使用して、薄膜形成剤、コーティング剤、機能性付与添加物、触媒、機能性粉末(複合
   酸化物等)について、素材探索段階から量産(大量製造、粉体作製処理技術、高温熱処理技術)まで
   をバックアップします。

設備の特徴

 ファインケミカル製品は岡山工場で製造しています。 岡山工場には、パイロットプラントと大小8つの合成ラインがあり、 各製品をその製造プロセスと量に適した規模の工場で効率よく生産しています。
    
● 製造設備
反応缶  SUS 60基(第一種圧力容器) 容量  200〜15,000L 
温度  -10〜150℃ 
 GL 60基(第一種圧力容器) 容量  50〜15,000L 
温度  -10〜150℃ 
精留塔  SUS 11基20段相当   容量  2,000〜8,000L 
温度  〜150℃ 
 SUS 1基 8段相当   容量  4,000L 
温度  〜150℃ 
その他設備  遠心分離機     3基  
 GLコニカルドライヤー    3基  
 仮焼用トンネル炉    2基  
 棚段式送風乾燥機    3基  
 SUS SVミキサー    2基  

    

品質管理体制

■ ISO-9001認証登録、ISO-14001認証登録、
   OHSAS-18001認証取得 
     トップに戻る

    

受託製造拠点

製造工場
  岡山工場  
     〒706-0305 岡山県玉野市胸上402番地
     TEL:(0863)41-1515(代表)/ FAX:(0863)41-1059 
          → 地図を見る
研究開発拠点
  岡山工場ファインケミカル生産技術研究部  
     〒706-0305 岡山県玉野市胸上402番地
  
  化成品研究所  
     〒243-0023 神奈川県厚木市戸田2165番地
     TEL:(046)230-2916(代表)/ FAX:(046)229-7058
          → 地図を見る
        トップに戻る

    

企業情報

  • 103-8341 東京都中央区日本橋本町1-5-4 住友不動産日本橋ビル
  • Tel.03-3279-5142 Fax.03-3279-3857
  • https://www.hokkochem.co.jp