登録企業情報

本荘ケミカル(株)

企業 PR

世界のリーディングカンパニーとして、
パイオニア精神の発揮と、
品質の向上に努めてまいります

企業理念

  • 本荘ケミカルは、人と地球の調和を考え、先端技術の創造と活用によって、新しい時代における人々の幸せに貢献できる企業を目指します。

経営方針

  1. 顧客のニーズに応え、高品質の製品とサービスを提供できる企業を目指します。
  2. 独創性のある技術開発を行い、収益力のある企業を目指します。
  3. 社員の適性に応じた人材活用によって、魅力のある企業を目指します。
  4. 効率的な経営システムを構築し、確固たる経営基盤を築きます。
  5. 社会に貢献し、住みやすい環境づくりを目指します。

得意分野

有機部門

  • タウリン (アミノエチルスルホン酸)アミノエチル硫酸エステル
  • 錫化合物 (ジメチルジクロル錫、ジメチル錫オキサイド、アイリス)
  • 臭素化合物 (三臭化燐、臭化プロパギル、臭化オクチル、臭化2-エチルヘキシル、臭化ラウリル、臭化ミリスチル、臭化ステアリル、臭化アセチル、二臭化コハク酸、1.4臭化ブタン、臭化ヒドロフルフリル、ミリスチルトリメチルアンモニウムブロマイド、P-ブロムアニソール、その他
  • 受託生産 (医薬中間体、有機電子材料など)

無機部門

  • 亜鉛、ストロンチウム、マグネシウム、リチウム、ガス、ナノテク材料(ナノカーボン)

技術の特徴

○超低温反応(−80℃)

  • −80℃まで対応できるGL及びSUS316の反応釜があり、各釜毎に温度設定することができます。
    各低温釜が隣接して設置されており、付帯の低温用配管によって他の反応釜に低温のままプロセス液を送ることができます。

○ブチルリチウム等の各種有機リチウム化合物を用いた反応

  • n−ブチルリチウム,LDA(リチウムジイソプロピルアミド),LHS(リチウムヘキサメチルジシラジド)等を使用した反応を得意としています。その他特殊品にも対応いたします。

○リチウム金属を用いた反応

設備の特徴

■反応槽
容量 材質 設計温度
1200L GL -80〜130℃
2000L GL -20〜130℃
3000L GL -80〜150℃
3000L SUS316 -80〜150℃
4000L GL -20〜130℃
遠心分離機(SUS)
振動式減圧乾燥機(SUS)
超低温反応施設

品質管理体制

原薬GMPに準拠した品質管理体制で、医薬品中間体の受託生産に対応致します。

受託製造拠点

直島化成品工場
〒761-3110
香川県香川郡直島町4088-2
TEL:087-892-2816
FAX:087-892-3145地図を見る

資本金

227百万円

従業員数

180名

年間売上

100億円

主要製品情報

その他

登録ディレクトリ

乾燥(常圧、減圧) / ニトロ化反応 / ウルマン反応 / 無機化合物 / 示差走査熱量分析(DSC) / 液体クロマトグラフ(LC) / 色差 / 過酸化物による酸化 / 低温反応(低温合成) (-20 C〜) / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機リチウム化合物 / プラズマ発光分析(ICP-AES) / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / 比重 / 精留 / ジアゾ化反応 / グリニヤール(グリニア反応) / 走査電子顕微鏡(SEM) / かさ比重 / 低沸点溶剤を使った反応 / 空気、酸素を用いる接触酸化 / 酸クロライドの合成 / 乾燥容量 / ハロゲン化合物による酸化 / 蛍光X線分析(XRF) / フリーエ変換赤外線分光分析(FT-IR) / 脱水素反応 / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 有機ナトリウム / 有機燐化合物の合成 / 粒度分布 / Swern酸化 / 抽出分離 / その他の有機金属 / X線回析(XRD) / 晶析 / 硝酸による酸化 / 有臭反応(悪臭物質を使った反応) / カップリング反応 / ウィティッヒ反応 / 融点 / Na,Liによる還元 / エーテル縮合反応 / 再結晶 / エステル化 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / カルボニル化 / ディールス・アルダー反応 / ヒドロキシ化 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホルミル化 / 環化反応 / 開環反応 / 脱アルキル化反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 酸アミド / 脱水素 /

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ