医薬中間体・原体・原薬から電子材料まで
幅広い分野で利用されている検索システム


マナック(株)

資本金

17億5,750万円

従業員数

188名

年間売上

9,386百万円(2020年3月期)

問合せ

ご連絡はこちらへ

主要製品情報

製品情報

技術・研究開発情報

技術情報

登録ディレクトリ

少量製造 / 常圧蒸留 / 高温反応(200 C〜) / 乾燥(常圧、減圧) / 造粒 / 塩素ガスを用いるハロゲン化 / ニトロ化反応 / ウルマン反応 / 無機化合物 / 溶液・廃棄物処理 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / 臭素を用いるハロゲン化 / ヨウ素回収 / アシル化 / 有機硫黄化合物の合成 / 精留 / ジアゾ化反応 / グリニヤール(グリニア反応) / 溶剤回収 / 水添反応 / 膜蒸留 / ヨウ素化剤を用いるハロゲン化 / 酸クロライドの合成 / ハロゲン化合物による酸化 / 水蒸気蒸留 / 活性汚泥処理 / 脱水素反応 / 中低圧水添による還元 / スルホン化反応 / 有機燐化合物の合成 / 医薬品・医薬部外品・化粧品の製造 / 公害防止 / 抽出分離 / 晶析 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / 有臭反応(悪臭物質を使った反応) / 毒性物質を使った反応 / カップリング反応 / ウィティッヒ反応 / エーテル縮合反応 / 再結晶 / エステル化 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / カルボニル化 / ディールス・アルダー反応 / ニトリル化(シアノ化) / ヒドロキシ化 / ビルスマイヤー反応 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホルミル化 / 環化反応 / 開環反応 / 脱アルキル化反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 酸アミド / 塩化ベンジルによるアミンの四級化 /

企業 PR

臭素を基本として、新たな可能性を追求。
先端産業の分野で新素材を開発している企業では、その技術が最先端であればあるほど、ベースとなる素材の探索にお困りのようです。私たちは、そのようなお客様のお手伝いをし、先端技術産業に新しい機能材料を供給するよきパートナーとなることが理想です。
時代の求めるものが高度であればあるほど、当然、お客様の臭素化合物に対するご要望もより難しいものになっていきます。しかし私たちは、持ち前の技術力でそのひとつひとつを実現していきます。

得意分野

医農薬原体、中間体、写真感光材料中間体、情報記録材料中間体、電子材料、その他

技術の特徴

ハロゲン化(臭素、塩素、ヨウ素)他、有機合成反応を組み合わせた複数工程の反応。

設備の特徴

GL(グラスライニング)を中心とした専用及びマルチパーパス設備
医薬原体製造設備(クラス10万)
熱媒設備(高温反応)
オートクレープ(SUS、GL)

品質管理体制

GMP対応、ISO 9001取得、 ISO 14001取得

環境対策

生物処理、焼却処理、アルカリ、酸のクラスバー、活性炭による脱臭、その他。

受託製造拠点

箕沖工場(広島県)

事業に関わる人員

約50人

その他 PR

研究・開発段階から商業化まで共同で開発を進め、少量(数十㎏)から数百トンまでの対応が可能。