医薬中間体・原体・原薬から電子材料まで
幅広い分野で利用されている検索システム


日宝化学(株)

企業 PR

ヨウ素・シアンをデザインする
ファインケミカルカンパニー

医薬向けキラル化合物を供給しています。
その他に写真・電材・農薬など幅広い用途にヨウ素化合物・シアン化合物を供給しております。

得意分野

   
医薬・農薬中間体、難燃剤、燻蒸剤、写真薬、電子材料、抗菌剤

技術の特徴

   
◆ シアノ化  ◆ ハロゲン化(臭素化、ヨウ素化)  ◆ フリーデルクラフツ反応
◆ サンドマイヤー反応  ◆ピナー反応(オルソエステル合成、アミジン合成)
◆ エステル化  ◆ 閉環反応  ◆ 複素環化合物合成
◆ 医薬品中間体合成  ◆ 農薬原体・中間体合成 その他

開発製品

 シアノ化剤として有名なトリメチルシリルシアニド(TMSCN)の量産化に成功しました。

設備の特徴

  • 200Lスケールの反応・蒸留装置で構成されるベンチプラント(試験・少量製造)
  • 500〜2000Lの反応・蒸留装置で構成されるパイロットプラント(試験・中量製造)
  • 1000〜12000Lの反応・蒸留装置で構成されるマルチパーパスプラント
                               (多目的大量製造)

上記以外にもハロゲン化製品用プラント、アゾ製品用プラント、オルソエステル用
プラント等の 様々な設備にて貴社の御要望にお応えします。

品質管理体制

国際品質規格[ISO9001:2008]認証取得。

 総合的品質保証システムに基づいた継続的改善を行い、お客様に「安心と満足」が得られる優れた
技術・製品・サービスを提供いたします。

環境対策

生物処理装置(回転円盤式・散水濾床式)、水中燃焼装置、焼却燃焼装置、
排ガス処理設備などを完備。


受託製造拠点

千町工場(千葉県)

その他 PR

  • 日宝化学は、昭和23年10月、房総半島の地下に埋蔵されたカン水からヨウ素を生産することを目的に設立されました。

  • カン水とともに産出される天然ガスも、シアン化水素およびその誘導体などの原料として有効に活用しております。

  • 独自のテクノロジーを駆使し、いち早くファインケミカル分野へ着手した当社は、ヨウ素、シアン、臭化物を得意分野としてオリジナリティあふれる化学製品を続々と社会に提供しております。

企業情報

  • 103-0023 東京都中央区日本橋本町 4-8-15  ネオカワイビル7F
  • Tel.03-3270-5341 Fax.03-3246-0346
  • http://www.npckk.co.jp