登録企業情報

東洋紡(株)ファインケミカル事業部

企業 PR

東洋化成工業蠅亙神22年3月1日に東洋紡績蠅塙臺擦掘東洋紡績蝓慇彩化学品事業本部』として新たに出発。合併により両社の持つ特徴ある独自技術を融合し、より有用な商品開発、より安定した商品提供を行う。

技術の特徴

二硫化炭素の使用。硫化水素を利用した硫黄化合物の合成。アジド化合物の合成。テトラゾール環の合成。チアゾール環の合成。チオアセトアミドの合成。カルボジイミド系化合物の合成。チオシアネートの合成。イソチオシアネートの合成。スルフォニルクロリドの合成。スルフォン酸の合成。チオカルボン酸の合成。

設備の特徴

臭気物質の排ガス処理設備完備。

品質管理体制

C-GMP基準での医薬中間体合成可能。ISO-9001、ISO-14001取得。

会社案内

登録ディレクトリ

少量製造 / 乾燥(常圧、減圧) / 塩素ガスを用いるハロゲン化 / ペプチド合成 / 化学試薬・医薬中間体の合成 / 青酸、青酸ソーダ、青酸カリウム / アジド化反応 / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機硫黄化合物の合成 / 不斉合成反応による / 精留 / 接触還元 / ジアゾ化反応 / 硫化水素 / 水添反応 / 膜蒸留 / 酸クロライドの合成 / 二硫化炭素 / ジアゾカップリング反応 / ハロゲン化合物による酸化 / 水蒸気蒸留 / 各種ハロゲン化剤を用いるハロゲン化 / メルカプタン類 / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 有機燐化合物の合成 / チオニルクロライド、スルフリルクロライド等によるハロゲン化 / 抽出分離 / NCS,NBS,NCI等によるハロゲン化 / ペプチド合成 / 晶析 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / 酸化エチレン / キラル化合物の合成 / 有臭反応(悪臭物質を使った反応) / 毒性物質を使った反応 / カップリング反応 / 再結晶 / エステル化 / 濾過分離 / オキシム化反応 / カルボニル化 / ビルスマイヤー反応 / フリース転位反応 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホフマン反応 / ホルミル化 / マンニッヒ反応 / ラセミ化 / 環化反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 酸アミド / 塩化ベンジルによるアミンの四級化 /

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ