登録企業情報

相互薬工(株)

←この企業のニュース一覧へ

相互薬工(株)   新規登録のお知らせ           弊社は、  医薬品原薬、医薬品中間体の製造から機能性化粧品原料、記録材料や電子材料などの開発・製造を行っております。受託合成もすすめており、スケールアップ検討やプロセス開発も承ります。 2020年12月6日

 相互薬工は、1955年に創業し原薬製造メーカーとしてスタート、医薬品中間体の合成にも注力、原薬・中間体メーカーとしての地位を確立してまいりました。原薬の合成技術を生かし、機能性化粧品原料、記録・電子材料などのファインケミカルの開発・製造を行っています。
 弊社はお客様のニーズに合わせた受託合成もすすめており、提示レシピのスケールアップ検討はもとより、これまでの技術を活かしたプロセス開発も承ります。

【弊社の得意な分野】
■≪医薬品分野≫
 既存原薬から治験薬まで製造対応いたします。国内では数少ないステロイド原薬製造設備を保有している点も特徴です。原薬に関して国内当局に加え、FDAの査察実績もございます。
 医薬品の立上げ検討は往々にして長期に渡りますが、お客様に寄り添ったきめ細やかな対応を評価頂いております。
■≪ファインケミカル分野≫
 樹脂添加剤から動物忌避剤まで多岐にわたる「有機工業薬品」、より高純度が求められてきている「記録材料・電子材料」の製造販売を行っております。 また、アジリジン環を有した「特殊化学品」 の取扱いもございます。
 スピード感のある市場への対応力が求められる分野ですが、ラボ検討の効率化、ラボから実機製造までの期間短縮を図り、お客様の必要とするタイミングに製品供給いたします。
■≪化粧品分野≫
 弊社独自原料「美白剤・抗酸化剤」のご購入、有効成分を中心とした 受託製造検討のご相談を承っております。
 弊社独自の機能性化粧品原料を製造・販売しております。医薬・ファインケミカル分野で培った技術を基に、既存原料の合成、新規原料のプロセス検討・量産化についてもご相談承ります。

←この企業のニュース一覧へ

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ