登録企業情報

日立化成テクノサービス(株)

企業 PR

            

  
■ 日立化成テクノサービス(株)は、有機材料を入手できずに停滞している
  研究や製品化を、受託合成・受託精製で強力にサポートします。
■ 合成法の検討もお任せください。
                  詳細はこちらへ  

    

    

受託合成・受託精製 4つの特徴


1.機能性付与、高純度化の要望に応えます。
2.研究レベル(50mL)から中規模量産レベル
  (500L)のスケールに対応します。
3.合成だけではなく、分析SDS作成代行まで
   サポートします。
4.豊富な実績があります。(メーカー・試薬会社・
   研究機関から有機材料、医薬中間体、ポリマー
   等の合成や精製を受託してます。)

    

技術の特徴

 合 成 技 術 
◆受託合成で実績のある主な反応を紹介いたします。
◆下記に示したような反応を複数組み合わせて、目的物を合成します。また、
 合成方法の検討やスケールアップ時の条件最適化検討も承っています。
◆記載した以外の反応にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
                                            詳細はこちらへ  
 
  酸クロライド合成 / エステル合成 / アミド化 / ホルミル化 /
  エーテル化 / ウルマン反応 /ハロゲン化 / ボロン酸エステル合成 /
  鈴木-宮浦カップリング / 有機リチウム反応 / グリニヤール反応 /
  フリーデルクラフツ反応(アシル化) / 金属触媒合成 / 酸化反応 /
  還元反応 / ジョーンズ酸化 / スルホン化 / ウイッティヒ反応 /
  シリルエーテル化 / オレフィンメタセシス反応 / エステル交換反応
  サンドマイヤー反応 / Diels-Alder反応 / スワン酸化(DMSO酸化) /
  
 ポリマー合成反応
  ポリアミック酸合成 / ポリイミド合成 / ラジカル重合 / ポリウレタン合成 /
  ポリエステル合成 /
   
   
 精 製 技 術
◆受託精製では最適な精製条件を選定し、未反応物、副生成物、不純物を
 除去します。
◆工業用ポリマーからイオン性不純物を除去して、電子材料レベルに高純度化
 した実績があります。お気軽にご相談ください。
                                            詳細はこちらへ  
 
 分取クロマト精製技術 / 精密蒸溜精製技術 / 再結晶精製技術 /
 再沈殿技術 /

    

設備の特徴

■ 合成・精製の目的や対象物の種類に
  応じて、材質・性能・スケールの異なる
  設備を取り揃えています。
                 詳細はこちらへ      
  

合成釜

容量(L) 材質   温度(℃) 圧力(MPa) 備考
20〜500 SUS
GL
ガラス
5〜200 -0.1〜常圧  11基 
 真空乳化装置付あり
 振動式粘度計設置付あり

精製釜

容量(L) 材質   温度(℃) 圧力(MPa) 備考
50 ガラス 常温〜100 常圧   

蒸溜釜

容量(L) 材質   温度(℃) 圧力(MPa) 備考
20  ガラス 常温〜100 常圧  理論段数10段
 スルーザーパッキン

ろ過器

設備 ろ過面積(m2) 材質 備考
 遠心分離機 / 加圧ろ過器
 ヌッチェ / セパロート
0.01〜20L  SUS / 陶器
 ガラス
   

乾燥機

設備 容量(L) 材質 備考
 減圧棚式
 振動流動乾燥機
約50  SUS   計 9台 

カラム精製設備

設備 カラムサイズ 材質 備考
 オープンカラムクロマト
 
 20×700mm
 100×1000mm
 150×1000mm
 200×1000mm
ガラス   
 自動分取クロマトグラフ  50〜100×300mm
 200×1000mm
PP 
ガラス
 検出器(UV+RI)
 検出器(UV+RI)

濃縮設備

設備 容量(L) 材質 備考
 ロータリーエバポレーター    1 
  10 
ガラス  3台 
 2台 
 薄膜濃縮器      ガラス  1台 

その他設備

設備 仕様
 クリーンルーム   クラス 1,000 / 床面積 24m2 
 超純水装置   電気抵抗率>17.6MΩ・cm / 製造能力 600L/Hr 

    

品質管理体制

■ ISO-9001登録、 ISO-14001登録  
   
     トップに戻る

    

受託製造拠点

日立事業所
   〒317-8555 茨城県日立市東町4-13-1
   TEL(0294)23-3091 /  FAX(0294)24-6952 
   JR常磐線「日立」駅下車 タクシーで約10分
     → 地図を見る
お問合せはこちらから
     トップに戻る

    

問合せ

登録ディレクトリ

配合・小分・充填 / 重金属化合物による酸化 / 常圧蒸留 / ラジカル重合 / 乾燥(常圧、減圧) / ニトロ化反応 / ウルマン反応 / 粗精製分取 / 有機元素分析 / 光学顕微鏡 / 核磁気共鳴分析(NMR) / 示差走査熱量分析(DSC) / 液体クロマトグラフ(LC) / 全有機炭素分析(TOC) / 溝呂木・ヘック反応 / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / アニオン重合 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機リチウム化合物 / 有機硫黄化合物の合成 / クロマトグラフィー / プラズマ発光分析(ICP-AES) / 走査電子顕微鏡(SEM) / 電子顕微鏡 / 示差熱分析(DTA) / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / 比重 / ニトロ化合物の還元反応 / 根岸クロスカップリング / 精留 / カチオン重合 / カラム精製 / グリニヤール(グリニア反応) / プラズマ質量分析(ICP-MS) / 走査電子顕微鏡(SEM) / 比熱測定 / かさ比重 / ヘッドスペースガスクロマトグラフ(HS/GC) / アセタール化反応 / 低沸点溶剤を使った反応 / リビング重合 / 酸クロライドの合成 / 二硫化炭素 / 原子吸光光度分析(AAA/FL-AAS) / 走査トンネル顕微鏡(STM) / 可視紫外分光分析(UV-VIS) / 液体クロマトグラフ-質量分析(LC-MS) / 乾燥容量 / 熱重量分析(TG) / 調液 / 薗頭・萩原クロスカップリング / 縮合重合 / 各種包装 / 水素化ナトリウム / 鈴木・宮浦クロスカップリング / 蛍光X線分析(XRF) / X線光電子分光分析 / 原子間力顕微鏡(AFM) / フリーエ変換赤外線分光分析(FT-IR) / ガスクロマトグラフ-質量分析(GC-MS) / 粘度 / メルカプタン類 / 乳化重合 / スルホン化反応 / 有機燐化合物の合成 / チオニルクロライド、スルフリルクロライド等によるハロゲン化 / バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング / Swern酸化 / 懸濁重合 / 抽出分離 / チオホスゲン / X線回析(XRD) / 熱膨張率測定 / NCS,NBS,NCI等によるハロゲン化 / 溶液重合 / 晶析 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / 熱伝導率測定 / イオンクロマトグラフ分析(IC) / スルホンアミド化反応 / 有臭反応(悪臭物質を使った反応) / アルドール反応 / ゲル浸透クロマトグラフ(GPC)有機溶剤系 / 毒性物質を使った反応 / ウィティッヒ反応 / ウォルフキシュナー還元(反応) / 吸着・イオン交換 / 融点 / Jones酸化 / エーテル縮合反応 / ゲル濾過クロマトグラフ(GFC) / 凝固点 / 再結晶 / エステル化 / オッペンナウアー酸化 / 電位差滴定 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / バイヤー・ビリガー酸化 / 低金属化 / オキシム化反応 / カルボニル化 / カニッツアロ反応 / クネーフェナーゲル縮合 / シリル化反応 / ディールス・アルダー反応 / パーキン反応 / ヒドロキシエチル化 / ヒドロキシメチル化 / ヒドロキシ化 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホフマン反応 / マイケル付加反応 / 環化反応 / 開環反応 /

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ