登録企業情報

(株)王子化学研究所

企業 PR

 40年以上蓄積した技術・ノウハウをお客様へ
 開発段階の 数g から tレベル の製造まで、合成方法の検討も含め
 スピーディーに対応します。

     

当社には、創業事業であるカチオニック染料、ならびに塩基性染料の合成技術の蓄積があります。
また、創業当時の環境下では、新しい染料を製造するためには、新しい中間体原料も併せて合成しなければ染料製造もままなりませんでした。
  
そのため、ニトロ化、フォルミル化はもちろん、その原料であるアニリン誘導体・インドール構造を 合成するためのヒドラジン類、その他、様々なアルキル化、ジアゾ・還元等などの合成を行っており、その技術の蓄積があります。
  
さらに、創業事業である染料の製造過程で蓄積した技術をもとに電子材料分野に進出、受託開発・受託生産、並びに自社開発品の販売をしております。
  
小回りが利く受託メーカーであることは当然のことです。当社は、40年以上にわたり蓄積した技術・ノウハウと新しい分野を切り開く発想力により、お客様のご要望にあった商品を提供すること ができます。

    

得意分野

 王子化学研究所の 
  受 託 合 成
    
    
◆お客様の要望を正確に捉え、忠実な提案を
  ・未知の分野に挑戦する企業様の研究開発段階からの受託合成のご依頼を数多く
   いただいております。
  ・王子化学研究所の提案のベースになるのは、着手段階の徹底したヒアリング。
   それにより、お客様が抱える課題や要望を明確に洗い出します。
  ・お客様の課題や要望に沿って、受託合成を進めていきます。
 3つの特徴
 1.お客様のご依頼段階からスピーディーな合成検討を実施します。
 2.プロジェクト立上げ時の少量生産からスケールアップまでスムーズに移行
    します。
 3.提案力と丁寧なサポートでご担当者の負担を最小限に抑えながら、
    プロジェクトを推進します。

     

 王子化学研究所の 
  機 能 性 色 素
    
    
◆構造式。化合物。製品用途。技術の目的。どんな相談内容でも
   適切な提案を行います。

  
 ・弊社の機能性色素は、電子材料・半導体・医薬品・塗料をはじめ、様々な分野の製品や
  技術に利用されています。
 ・具体的な構造名や薬品名を基にしたご相談はもちろん、製品の用途や技術の目的などの
  概要を教えて頂ければ、それに適した機能性色素のご提案ができます。
 ・過去の膨大なデータベースを基にしたスピーディな合成処方で御社が求める品質・コスト・
  納期を実現して参ります。

    

技術の特徴

◆ 研究実績のある技術
アルキル化   エステル化   ハロゲン化   フリーデルクラフト反応
フォルミル化   ニトロ化   ジアゾ化   グリニヤール反応   酸化
還元   鈴木・宮浦カップリング

               

◆ 製造実績のある技術
アルキル化   エステル化   ニトロ化   フォルミル化   酸化   還元
ジアゾ化   その他    

               

◆ 標準的な新規ご提案フロー 
  
直接お電話又はこのwebサイト内の問合せフォームから製品概要や用途などをお知らせ下さい。
弊社にて受託合成や化合物の製造可否のご返答をできる限り早くお知らせします。可能な場合、弊社代表が直接ヒアリングを行います。
ご要望に沿って研究開発サンプルを提案。
その品質やコストに満足いただけたお客様のみSTEP3へ進みます。
必要に応じて、複数パターンのサンプル提出。
さらなる安定性の向上など、お客様に納得していただける品質を
追求します。
プロジェクトが軌道にのった後の、スケール拡大のご要望にも自社設備で対応できます。
弊社単独では対応が難しい量の場合、信頼できるパートナー企業への製造委託を行います。

     

設備の特徴

  8基(50ℓ〜500ℓ容量)の反応缶を組合せ
少量から中量の化合物の製造を柔軟に実現します。

               

製造機器

 機器名 台数  機器名 台数
  GL 50ℓ 反応釜 1   遠心分離ろ過機 5
  GL 100ℓ 反応釜 1   棚段式温風乾燥機 3
  GL 200ℓ 反応釜 1   棚段式真空乾燥機 1
  GL 300ℓ 反応釜 3   冷凍機 1
  GL 500ℓ 反応釜 2   製氷機 1
  20ℓ エバポレーター 1   SUS ヌッチェ 2
  20ℓ ガラス製蒸留器 1   250ℓ SUS蒸留器 1

               

分析装置

 機器名 台数  機器名 台数
  液体クロマト 3   UVスペクトル 1
  ガスクロマト 1   FTIR 1
  NMR(60MHz) 1         

登録ディレクトリ

少量製造 / 配合・小分・充填 / 重金属化合物による酸化 / 常圧蒸留 / ラジカル重合 / 乾燥(常圧、減圧) / 水素化 / ニトロ化反応 / ウルマン反応 / 化学試薬・医薬中間体の合成 / 粗精製分取 / 核磁気共鳴分析(NMR) / 液体クロマトグラフ(LC) / アジド化反応 / 溝呂木・ヘック反応 / 熊田・玉尾・コリューカップリング / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / アニオン重合 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機リチウム化合物 / クロマトグラフィー / 精製・分取 / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / ニトロ化合物の還元反応 / 根岸クロスカップリング / グレーサー反応 / 精留 / 接触還元 / カチオン重合 / カラム精製 / フッ素化剤を用いるハロゲン化 / ジアゾ化反応 / グリニヤール(グリニア反応) / 右田・小杉・スティル クロスカップリング / リビング重合 / ヨウ素化剤を用いるハロゲン化 / ジアゾカップリング反応 / ジアゾカップリング / 薗頭・萩原クロスカップリング / 縮合重合 / 鈴木・宮浦クロスカップリング / サンドマイヤー反応 / フリーエ変換赤外線分光分析(FT-IR) / 各種ハロゲン化剤を用いるハロゲン化 / アミジン化反応 / 脱水素反応 / 中低圧水添による還元 / 乳化重合 / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 有機ナトリウム / 粒度分布 / チオニルクロライド、スルフリルクロライド等によるハロゲン化 / バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング / 懸濁重合 / 抽出分離 / その他の有機金属 / NCS,NBS,NCI等によるハロゲン化 / クロロスルホン化反応 / アリル化反応 / 溶液重合 / 晶析 / その他のハロゲン化反応 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / スルホンアミド化反応 / 固相重合 / アルドール反応 / ニトロソ化 / ウィティッヒ反応 / 薄層クロマトグラフ(TLC) / 融点 / エーテル縮合反応 / 再結晶 / エステル化 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / 低金属化 / オキシム化反応 / カルボニル化 / カニッツアロ反応 / グアニジン化反応 / クネーフェナーゲル縮合 / コルベ・シュミット反応 / ヒドロキシエチル化 / ヒドロキシメチル化 / ヒドロキシ化 / ビルスマイヤー反応 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホフマン反応 / ホルミル化 / 環化反応 / 開環反応 / 脱アルキル化反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 脱水素 / 脱炭酸 /

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ