登録企業情報

森田化学工業株式会社

企業 PR

無限のポテンシャルを秘める新しいマテリアル「フッ素」現代の産業社会に広く貢献しています。
ハイテクノロジーが一段と進行する現代社会の中で、森田化学は常に時代が必要とする一歩先を見つめ、フッ素化合物の『FUTURE STANDARD・未来標準』を目指して、新製品の開発と新技術の創造にたゆみない努力を続けてまいります

フッ素ってどんなもの?

得意分野

 1.各種無機フッ素化合物の合成
 2.フッ酸やフッ素ガス( F2 )を用いた表面処理、熱処理、洗浄処理
 3.各種フッ素化剤を用いたフッ素化の検討
 4.新規フッ素化合物材料の共同開発
 5.フッ酸などに対する材料の耐食性試験

技術の特徴

無機フッ素化合物専門メーカーだからできる技術

フッ酸( HF )は取扱いが大変!

通常のガラス器具が使用できません。

毒性が強く、最も取り扱いが困難な薬品です、
 

フッ素ガス( F2 )を使いたい!

F2発生設備を完備

専用電気炉所有

 
フッ素化合物の使用量が多くて試薬だと高価!

無機フッ素化合物のメーカーであり経済的

ラボスケールから中量規模の合成に対応
 

新規フッ素化合物の合成を試したい!

文献記載の合成法をトレース

フッ素化の工程のみの受託も可能

開発製品

  フッ素化合物の受託合成例
  [(CF3SO2)2N]nn-Mn+ (M=Li,Na,K,Rb,Cs,Mg)
(CF3SO3)nn-Mn+ (M=Li,Na,K,Mg)
  イオン液体
  カチオン:各種オニウムカチオン(ホスホニウム、アンモニウム)
アニオン:(HF)nF-,BF4-,PF6-,CF3SO3-,(CF3SO2)2N-
  高次フッ素化合物(K2MnF6など)
  お客様からの支給材料(サンプル)の無水フッ酸もしくはフッ素ガス( F2 )による処理

受託製造拠点

神崎川事業所
〒532-0002
大阪市淀川区東三国3丁目12番10号 MAP
電話(06)6384-5221 FAX(06)6385-7100

その他 PR

  受託案件の流れ
  メールにて概略をお問い合わせ下さい。 [お問い合わせフォーム]
  折り返し弊社担当が詳細内容をご相談させていただきます。
  仕様・納期・お見積もりをご掲示いたします。

キーワード登録

受託合成,無機フッ素化合物,フッ酸,無水フッ酸,フッ素ガス,専用電気炉,森田,morita

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ