登録企業情報

小松川化学(株)

企業 PR

東京都小松川で溶剤再製加工に従事してきたが、昭和42年(1967年)に工場部門を千葉県東金市に移転。昭和61年(1986年)に千葉県産業廃棄物処理業および特別管理産業廃棄物処理業(収集運搬、中間処分)の許可を取得し、以後精留蒸留装置、水蒸気蒸留装置、地下タンク、屋外原料タンクなどの拡充をはかる。平成7年(1995年)、反応釜、ろ過機、乾燥機などを建設し、本格的に化学薬品合成分野に進出した。

得意分野

■各種有機溶剤の精製加工および再製委託加工
■機能化学品(電子材料、医薬中間体、洗浄剤)の製造
■冷凍機用冷媒(臭化リチウム)の再生、調整、加工

技術の特徴

  • 得意な技術
    エステル化(実績豊富)、蒸留(常圧蒸留・減圧蒸留/抽出・洗浄等他の前処理操作との組み合わせが得意)、晶析(結晶形改良が得意)。
  • 可能な技術
    ハロゲン化(臭素化、その他)、脱ハロゲン化、ヒドロキシ化、カルボニル化、ニトリル化、アルキル化、脱アルキル化、カップリング反応、酸化反応(酸化物による反応)、開環反応、環化反応、ラセミ化、脱水反応、悪臭物質を使った反応、造粒、官能基の保護

研究開発体制

  • 実験機器
    • 小実験用/精留装置(3セット)、合成実験用ガラス器具各種、乾燥機
    • 中実験用/GL‐100L 反応釜 SUS 圧濾機
             GL‐100L 受機 SUS 24 セントル       
  • 分析機器
    ガスクロマトグラフ(6台)、液体クロマトグラフ(1台)、分光光度計(UV)(1台)、原子吸光光度計(1台)、PHメーター(2台)、恒温槽(1台)、融点測定装置(1台)、引火点測定装置(1台)、カールフィッシャー水分計(4台)、乾燥減量測定機(1台)

開発製品

  • 一般溶剤
    ピリジン、ピコリン、トリエチルアミン、その他アミン類、B.T.X.、メタノール、IPA、ブタノール、ヘキサン、MEK、MIBK、アセトン、シクロヘキサノン、酢酸エチル、酢酸ブチル、その他エステル類、EG、その他グリコール類、DMF、THF、DMSO、その他混合溶剤     
  • ファインケミカルズ
    • 感光性樹脂架橋剤; TAF
    • 殺菌剤; クロラミンT
    • 医薬、写真薬、電子材料の中間体
    • その他、高純度精製品
  • 冷凍機用冷媒(臭化リチウム)の再生、調整、加工

設備の特徴

主要設備機器一覧表

蒸留設備

合成設備

用 役、実験機器、分析機器

品質管理体制

ISO9001:2000(JIS Q 9001:2000);JCQA-1591

受託製造拠点

千葉工場;
  〒283-0031 千葉県東金市薄島下申新田1072番地

キーワード登録

溶剤再製加工、再製加工、溶剤再生、精製蒸留、水蒸気蒸留、有機溶剤の精製加工、有機溶剤の再製委託加工、機能性化学品の製造、電子材料、医薬中間体、洗浄剤、冷凍機用冷媒、臭化リチウム、冷媒の再製、冷凍機用冷媒の調整、減圧蒸留、晶析、結晶形改良、抽出、洗浄、感光性樹脂架橋剤、殺菌剤、クロラミンT、医薬中間体、写真薬中間体、電子材料中間体、高純度精製品

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ