登録企業情報

(株)井上香料製造所

企業 PR

高機能、高付加価値な製品を創造しています
 当社は、少量多品種の合成香料製造で培った、エステル化から始まり、グリニャール反応など、多彩な反応技術、精製技術を活かし、 「電子素材」「医農薬中間体」「写真感光剤原料」などの機能性と付加価値に富んだ製品を受託生産し、各分野に供給しています。
  

ニーズとシーズを見据えたR&Dと、
            高度な生産設備を駆使して

 本社・営業部門、研究部門、3工場からなる生産部門と物流センターが互いに連携し、国内外のお客様に対してマーケティングからニーズに即した営業・提案活動、市場動向を的確に捉えた製品・技術の研究開発、生産、物流、アフターサービスまでを一貫して行います。常にお客様の満足を第一に考えスピードと品質、コストに優れた製品・サービスを提供しています。

得意分野

エステル化反応、アセタール化反応、ハロゲン化反応、グリニャール化反応など、さまざまな有機化学合成技術をベースに、医薬品中間体、農薬中間体などのファインケミカル分野の受託生産を幅広く行っています。
数十Kgのスポット生産から数十tonベースの生産まで対応可能です。

品質管理体制

ISO 9001認証取得
ISO 22000認証取得
FSSC 22000認証取得

  品質マネジメント国際規格に準拠した品質マニュアルを定め、品質保証部、品質管理課、検査課協調のもと、万全の体制で品質管理を行なっています。

GMP管理基準に即した体制の強化
  医薬中間体、食品用調合香料などを中心に、GMP管理基準に即した作業手順を徹底しています。高品質で安全性の高い製品を安定的に供給できる体制をさらに強化しています。

受託製造拠点

信頼性に優れた量産技術を確立している米沢第一工場

   

第一工場では、小田原工場で確立された生産技術をもとに、量産を可能とする生産ラインを備え、需要量の多い製品を安定的に供給する役割を担っています。
主な生産品目としてはエステルやケトン類、アセタール類、機能性素材原料、農薬中間体、樹脂モノマーなどがあります。設備はすべてマルチパーパスとしており、多品種少量生産の典型である合成香料の需要拡大にフレキシブルに応えられるように配慮しています。

主要設備

・グラスライニング反応器
 (1,000〜20,000L)
・SUS材質反応器
 (3,000〜10,000L)
・SUS精密蒸留装置
 (250〜15,000L)
・連続フィード蒸留装置
・薄膜蒸留装置
・コニカルドライヤー
   

合成研究部と連携して新規商品開発に注力する米沢第二工場

   

第二工場は合成研究部と直結した工場として、最新技術を駆使した新規商品の製造を中心に担当します。
設備としては業界でも屈指のグリニャール反応装置を有しているほか、20段及び40段精留塔、攪拌機付反応蒸留器による精密蒸留も可能で、必要に応じて自動・手動を使い分けられ、様々な反応・蒸留のニーズに応えています。

主要設備

・20段精密蒸留装置
・40段精密蒸留装置
・薄膜蒸留装置
・グリニャール反応設備
・グラスライニング反応器
 (2,500〜3,000l)
・グラスライニング蒸留器
 (800〜1,000l)
   

多品種少量生産を基本に、2000種以上の合成香料を提供

小田原工場は、当社の特色である多品種少量生産の拠点といえます。グラスライニング及びSUS製の反応缶を中心とする設備で、エステル類をはじめ、2,000種にのぼる多様な合成香料、その他医薬中間体・農薬中間体などの製造を担当。また、研究部門で開発された試作研究データをもとに、新しい製品の工業化に取り組むとともに、米沢第一工場と連携して需要の多い製品の量産化に向けた技術開発も行っています。
 

主要設備

・グラスライニング反応器
 (100〜3,000L)
・SUS反応器
 (500〜1,000L)
・グラスライニング蒸留器
 (100〜500L)
・SUS蒸留器
 (40〜2,000L)



資本金

8000万円

従業員数

140名

会社案内

装置・設備情報

登録ディレクトリ

少量製造 / 常圧蒸留 / 高温反応(200 C〜) / 乾燥(常圧、減圧) / 示差走査熱量分析(DSC) / 液体クロマトグラフ(LC) / 色差 / 溝呂木・ヘック反応 / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機リチウム化合物 / 有機硫黄化合物の合成 / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / 比重 / ニトロ化合物の還元反応 / 精留 / 接触還元 / グリニヤール(グリニア反応) / 光学分割による / 有機珪素化合物の合成 / アセタール化反応 / ヨウ素化剤を用いるハロゲン化 / 酸クロライドの合成 / 薄膜蒸留 / 可視紫外分光分析(UV-VIS) / 乾燥容量 / 水蒸気蒸留 / 水素化ナトリウム / フリーエ変換赤外線分光分析(FT-IR) / ガスクロマトグラフ-質量分析(GC-MS) / 抽出分離 / 晶析 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / 旋光度 / キラル化合物の合成 / 光学分割 / アルドール反応 / 屈折率 / ゲル浸透クロマトグラフ(GPC)有機溶剤系 / カップリング反応 / ウィティッヒ反応 / 吸着・イオン交換 / 融点 / エーテル縮合反応 / 再結晶 / エステル化 / 電位差滴定 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / カルボニル化 / クネーフェナーゲル縮合 / シリル化反応 / ディールス・アルダー反応 / ヒドロキシ化 / ホルミル化 / マイケル付加反応 / マンニッヒ反応 / 環化反応 / 開環反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 脱炭酸 /

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ