医薬中間体・原体・原薬から電子材料まで
幅広い分野で利用されている検索システム


日本軽金属(株)

資本金

30,000,000,000円 (平成28年3月31日現在)

株主構成

発行済み株式数 545,126,049株、株主数1名、日本軽金属ホールディングス

従業員数

単独 2030名 (2020年3月末)

年間売上

単独 135,291万円(平成28年3月期)

会社案内

化成品事業紹介

主要製品情報

有機化学品

無機化学品

凝集剤

水酸化アルミニウム

アルミニウム

アルミナ

ジルコニウム化合物

技術・研究開発情報

有機化学品製造技術

有機塩化物・有機化合物開発品一覧

有機製品製造技術

装置・設備情報

受託製造設備

登録ディレクトリ

乾燥(常圧、減圧) / 塩素ガスを用いるハロゲン化 / ニトロ化反応 / 無機化合物 / 有機元素分析 / 電子マイクロ分析 / 光学顕微鏡 / 示差走査熱量分析(DSC) / 液体クロマトグラフ(LC) / 全有機炭素分析(TOC) / 色差 / 減圧蒸留 / 光化学反応 / アシル化 / 有機硫黄化合物の合成 / プラズマ発光分析(ICP-AES) / 走査電子顕微鏡(SEM) / 電子顕微鏡 / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / 比重 / 精留 / フッ素化剤を用いるハロゲン化 / 走査電子顕微鏡(SEM) / かさ比重 / 酸クロライドの合成 / 原子吸光光度分析(AAA/FL-AAS) / 可視紫外分光分析(UV-VIS) / 乾燥容量 / ハロゲン化合物による酸化 / フッ素化合物の合成 / 蛍光X線分析(XRF) / フリーエ変換赤外線分光分析(FT-IR) / ガスクロマトグラフ-質量分析(GC-MS) / 粘度 / 各種ハロゲン化剤を用いるハロゲン化 / フレーク / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 粒度分布 / チオニルクロライド、スルフリルクロライド等によるハロゲン化 / 抽出分離 / X線回析(XRD) / NCS,NBS,NCI等によるハロゲン化 / 晶析 / その他のハロゲン化反応 / イオンクロマトグラフ分析(IC) / 屈折率 / 融点 / エーテル縮合反応 / 膜を用いる分離 / 凝固点 / 再結晶 / エステル化 / 電位差滴定 / エポキシ化反応 / 濾過分離 / バイヤー・ビリガー酸化 / その他の酸化反応 / ヒドロキシ化 / ビルスマイヤー反応 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホフマン反応 / ホルミル化 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 酸アミド /

企業 PR

 日本軽金属は、苛性ソーダ、塩素、水素、アルミナ、アルミニウム、アルミパウダー・ペーストまで幅広く素材を扱う総合メーカーです。
 
 アルミニウムは、軽い、熱伝導率が高い、加工しやすい、耐食性がよい、磁気を帯びないなど、多くの優れた特徴を有し、私たち現代社会には不可欠な素材となっております。 環境への配慮やリサイクル性に優れた製品の開発が、企業の重要なテーマとなっている今、素材とりわけアルミニウムと関連する様々な化学品を通じて、企業の存立基盤である株主、取引先、従業員、地域社会と調和のとれた経営を基本にしています。
 
 その中でも、医農薬中間体、ポリマー原料、洗顔料中間体原料など広範囲に及ぶファインケミカル分野でお客様のニーズに応えます。 特に有機化学分野では塩素、塩酸、ジア塩素酸を利用した反応を中心に、ラボスケールから大スケールまで対応できるマルチプラントで、合成・分離精製技術を駆使しての受託製造でお客様の要望に応えています。

得意分野

◆医薬・農薬の中間体、染料顔料原料、
◆高機能性樹脂用モノマーと添加剤合成、
◆酸クロライド合成、加水分解、ジア塩素酸酸化等の各反応と分離精製、
◆側鎖塩素化、光塩素化、核塩素化、塩素化、

技術の特徴

核塩素化、側鎖塩素化、光塩素化、塩化水素付加、加水分解、ジア塩素酸酸化 エステル化、
酸クロライド合成

開発製品


設備の特徴

マルチパーパスプラント
・反応缶 GL:2.5〜6m3 、SUS:2m3 、SS:2m3
・精留塔 SUS、SS、GL :10〜30段
・遠心濾過機 テフロン:48インチ
 

品質管理体制

ISO 9001:JCQA-1210、
ISO 14001:JCQA-E-0511
 

環境対策

活性炭排水処理、廃液燃焼処理
 

受託製造拠点

蒲原ケミカル工場
  住所: 〒421−3203
          静岡県静岡市清水区蒲原480
            TEL: 054-385−3124
            FAX: 054-388−2032
 
清水工場
  住所: 〒424−0901
          静岡県静岡市清水区三保4025−1 
            TEL: 054-334−2211
            FAX: 054-334−2203 

事業に関わる人員

100人

その他 PR

■日本軽金属株式会社の化学品部門では、化学品全般にわたる受託製造をしております。
■医薬中間体、農薬中間体、電子材料、精密化学品、ポリマー原料(モノマー)をはじめとする
 有機合成および無機化学品の受託で豊富な実績を有しております。
■電子材料向けの金属成分分析の技術も有しています。
■少量生産から量産化まで受託生産を承ります。 気軽にお問合せください。

キーワード登録

塩素、塩素化、核塩素化、光塩素化、側鎖塩素化、光塩素化、塩素付加、酸クロライド、ベンジルクロライド、ベンザルクロライド、ベンゾトリクロライド、アルデヒド、安息香酸、アルキル化、エーテル化、エステル化、塩化アルミニウム、ジア塩素酸、酸化、還元、加水分解、フリーデルクラフト反応、塩化水素付加、脱塩化水素、ハロゲン化、脱ハロゲン反応、ヒドロキシ化、光反応、蒸留(減圧蒸留,水蒸気蒸留)、晶析、遠心濾過、濾過、高純度精製技術、イオン交換