登録企業情報

八幸通商(株)

企業 PR

1983年4月(昭和58年)、主に化学品の国内販売および輸出入並びに化学機器及び化学設備の国内販売を目的として会社を設立。韓国・台湾に代理店を設置。

1994年(平成6年)には中国の生産拠点として合作会社「南京八幸化工有限公司」を設立。その後2000年(平成12年)には独資企業(出資金150万ドル)として現地政府認可を取得するとともに量産品対応として容量5,000リットルの大型反応槽を中心に設備を増強。

また、平成12年には国内の自社生産拠点である鹿島工場(茨城県神栖市)が稼動し、GMP対応の最新設備を備えファイン系受託合成を拡充。

2004年8月(平成16年)には「南京八幸化工有限公司」を「南京薬業科技有限公司」に社名変更を行い、2007年(平成19年)に出資金を300万ドルに増資。2007年に実施した工場リニューアルに合わせて、先進的な工場排水システムを導入、これまで以上に万全な環境対策を実施。

2008年9月(平成20年)には南京薬業科技有限公司が ISO 14001 の認証を取得。欧米の世界的な医薬数社による査察も受け、お客様の要求を満たすより確かな体制を確立。

得意分野

開発製品

受託可能製品リスト

品質管理体制

ISO 9001認証
 鹿島工場:2003年11月取得
 南京工場:2004年6月取得

ISO 14001認証
 
南京工場:2008年9月取得

受託製造拠点

鹿島工場

茨城県神栖市砂山2668番地32
TEL:0479-46-4420/FAX:0479-46-4467


南京工場

中華人民共和国南京市水県白馬鎮
TEL:025-7250014/FAX:025-7250200

キーワード登録

Acetophenone, Acetylbiphenyl, Alkylisothiocyanate, Alkyl phenyl acetate, Alkyl p-propioloxyphenyl acetate, Alkyl pyridinecarboxylate, Allyl mercaptane, S-Ally carbonochlorido-thioate, Benzamide, Benzonitrile, Benzophenone, Butoxybenzene, n-Butyl isothiocyanate, Carbendazim, Cyclopentene oxide, Dichloroaniline, Diethoxybenzaldehyde, Dethyl chlorophosphate, 1,3-Dihalo-2-methylpropane, 3,5-Dimethyl-1,3-dioxolane, Diphenyl carbinol, Diphenyl carbonate, Diphenyl thiocarbonate, Dithioquinoxaline-2-one, Fluorophenyl isothicyanate, Halomethylphenyl sulphite, 2-Halo-2-methyl-propionic acid, Halomethyl sulphonyl halide, 3-Iodoprop-2-ynyl butylcarbamate, 3-Methoxy thiophenol, N,N-Dicyclohexyl thiourea, Naphthoquinone, O-Naphthyl carbonochloridothioate, 3-Nitrophthalic acid, Perchloromethyl mercaptane, Phenothiazine, 1-Phenyl ethylamine, Phenyl acetamide, Phenyl chloroformate, Pneylene diamine, Phenyl isocyanate, Phenyl isothiocyanate, Quinoxaline-2,3-dichloride, Quinoxaline-2,3-diol, Quinoxaline-2,3-dithiol, Saccharin (insoluble), 3-Sulfolene, Sulfurtrioxide-trimethyl amine complex, Tetradecyl isocyanate, 2,4,6-Trichloroaniline, 1,3,5-Trithiane,

資本金

2000万円

年間売上

30億円

会社案内

主要製品情報

技術・研究開発情報

装置・設備情報

登録ディレクトリ

少量製造 / 配合・小分・充填 / 常圧蒸留 / 高温反応(200 C〜) / 乾燥(常圧、減圧) / 造粒 / 水素化 / 塩素ガスを用いるハロゲン化 / ニトロ化反応 / ウルマン反応 / 溶液・廃棄物処理 / 液体クロマトグラフ(LC) / 過酸化物による酸化 / 減圧蒸留 / 金属水素化物による還元 / 顆粒化 / 乳化 / 臭素を用いるハロゲン化 / アシル化 / 有機リチウム化合物 / 有機硫黄化合物の合成 / クロマトグラフィー / ガスクロマトグラフ(GC) / カールフィッシャー水分分析 / 比重 / 精留 / 高圧反応 / カラム精製 / 高圧加水分解 / ジアゾ化反応 / グリニヤール(グリニア反応) / 溶剤回収 / 硫化水素 / 低沸点溶剤を使った反応 / 水添反応 / 膜蒸留 / ヨウ素化剤を用いるハロゲン化 / 酸クロライドの合成 / ナトリウムアミド / 二硫化炭素 / 可視紫外分光分析(UV-VIS) / ハロゲン化合物による酸化 / 高圧水添による還元 / 水蒸気蒸留 / 各種包装 / 水素化ナトリウム / 活性汚泥処理 / 脱水素反応 / 中低圧水添による還元 / 分子蒸留 / フレーク / アミノ化反応 / スルホン化反応 / 有機ナトリウム / ホスゲン / 有機燐化合物の合成 / 医薬品・医薬部外品・化粧品の製造 / 公害防止 / 抽出分離 / その他の有機金属 / チオホスゲン / オゾンによる酸化 / 晶析 / その他のハロゲン化反応 / アルキル化(メチル化、エチル化)反応 / 硝酸による酸化 / 有臭反応(悪臭物質を使った反応) / その他 / その他 / 毒性物質を使った反応 / カップリング反応 / ウィティッヒ反応 / 薄層クロマトグラフ(TLC) / 融点 / Na,Liによる還元 / エーテル縮合反応 / 再結晶 / エステル化 / 濾過分離 / カルボニル化 / その他 / ディールス・アルダー反応 / ニトリル化(シアノ化) / ヒドロキシ化 / ビルスマイヤー反応 / フリーデルクラフト反応(フリーデル・クラフツ反応) / ホフマン反応 / ホルミル化 / ラセミ化 / 環化反応 / 開環反応 / 脱アルキル化反応 / 脱ハロゲン化反応 / 脱水反応 / 転位反応 / 酸アミド / 脱水素 / 塩化ベンジルによるアミンの四級化 /

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ