登録企業情報

ニットーボーメディカル(株)スペシャリティケミカルス事業部

  • 102-0083 東京都千代田区麹町 2-4-1 麹町大通りビル
  • Tel.03-4582-5460 Fax.03-3514-3769
  • http://nittobo-nmdsc.com/

企業 PR

スペシャリティケミカルス事業部では、1963年に新規化学物質 PAS(ポリアミンスルホン) の工業化に成功して以来、これまでに特殊な合成技術を用いて数々の新しい高分子化学物質を産み出し、生産販売を行ってきました。
1983年には、大量生産が難しいとされていた PAA(ポリアリルアミン) の工業化に世界で初めて成功、以後、鋭意用途開発を進めた結果、現在では幅広い分野で使用されています。


現在当事業部ではPASシリーズ、PAAシリーズ等の名称で水溶性カチオンを中心としたポリマー製品をさまざまな分野のお客様に商品素材として販売しています。更にDANFIXの商標で染料固着剤、及びPOLYFLOCの商標で高分子凝集剤の販売も行っています。

得意分野

Nittoboの誇る「水溶性カチオン系ポリマー」は、特殊な重合技術を用いて開発されました。 アミノ基の反応性や水中でのカチオン性を利用した多岐にわたる分野で使用されています。
■ポリマー系
PASシリーズ ジアリルアミン系ポリマー
2級アミン,3級アミン,4級アンモニウム塩などのホモポリマー及びコポリマー
PAAシリーズ アリルアミン系ポリマー
側鎖に1級アミンのみをもつホモポリマー及びコポリマー
両性シリーズ ジアリルアミン・マレイン酸系ポリマー
アミノ基とカルボキシル基を交互に規則的に持つ両性タイプのポリマー
■染料固着剤 
DANFIXシリーズ
反応性染料用、及び直接染料用の染料固着剤として、染色業界等で随一のシェアを保持しています。
■凝集剤
POLYFLOCシリーズ
各種廃水処理を目的とした高分子凝集剤で多品種を揃えています。

技術の特徴

重合技術を利用して、アリル系及びジアリル系の水溶性ポリアミン及びポリカチオンを製造,販売しています。最近では、分子量制御技術,共重合比制御技術などを通じて、お客様の性能要求にお応えしています。
更に、付加価値の高いポリマー合成を目指して、合成技術を確立し、お客様の新製品開発に貢献します。

開発製品

■SSGコート
  ゾル−ゲル法による無機素材と有機素材のナノコンポジット材料
『SSGコート』は、従来の<無機・有機複合材料>の諸問題を画期的に克服した無機・有機ナノコンポジット材料です。
  
*製品の特長
 1液・常温硬化型ハードコーティング剤 『SSGコート』 は、これまでの 無機−有機複合コーティング材料と異なり、 々轍住に特別な装置が不要で、   短時間で硬化し、 9轍集經袷監明な、1液・常温硬化型ハードコーティング剤です。
●「常温」で安定した塗膜を形成します。UV照射・加熱装置は不要です。
●得られる塗膜及びフィルムは「完全透明性」を有します。
●耐薬品性及び耐溶剤性を向上します。
●「短時間」で硬化が可能です。
    (指紋が付かなくなる時間は30分(25℃)です。)
●SSGコート単体では「鉛筆硬度6〜9H」というハードコート特性を得られます。
●無機の硬くて割れやすい性質を克服しています。
  
上記用途のほか、ハードコート特性や高耐久性、高耐熱性が求められる分野を中心に、 「SSGコート」を提案しております。

受託製造拠点

福島県郡山市(富久山事業センター内)


キーワード登録

ポリアリルアミン、アリルアミン、ポリアミン、アミン、ジアリルジメチルアンモニウムクロリド、ジアリルアミン、メチルジアリルアミン、1級アミン、2級アミン、3級アミン、第4級アンモニウム塩、ポリビニルアミン、ポリエチレンイミン、有機酸塩、酢酸塩、カチオン性ポリマー、アリル系ポリマー、インクジェット、紙、繊維、フィルム、サイズ剤、紙力増強剤、染料固着剤、フィックス剤、反応染料、直接染料、酸性染料、カチオン化剤、摩擦堅牢度向上剤、電解めっき、インヒビター、架橋剤、硬化剤、アンカー処理剤、凝集剤、キレート、脱色剤、消臭剤、医薬品原料、顔料分散剤、電子材料洗浄添加剤、無電解めっき用前処理剤、接着用途、金属、樹脂、スラリー分散剤、レジスト用添加剤、業務用洗浄添加剤、防錆性向上剤、耐溶剤性向上剤、乳化破壊剤、帯電防止剤、フィルター用吸着剤、抗菌・殺藻剤、ホルマリンキャッチャー、ポリシラザン、ハイブリッド

© 2001-2007 化学品ビジネスe-データ